東京ガスの引越し手続き【2017年改訂版】

ガスの引越し

東京ガスは、関東地方の1都6県に都市ガスを供給するガス会社。

ただし、どの都・県も全域が供給エリアではありません。
東京ガスの都市ガス供給エリアで、現在のお住まいと引越し先が供給エリアか、調べてから手続きをはじめましょう。

最短、翌日にガスの作業が可能ですが、余裕をもって1週間前には手続きを済ませておくとよいでしょう。

また、2016年に電力自由化が解禁され、東京ガスは、電力の供給も行っています。
東京電力ではなく、東京ガスで電気を利用している場合、ガスと電気、両方の手続きを一度に済ませられます。

スポンサーリンク







東京ガスの停止・開始手続き

東京ガスライフバルカンドーの外観

東京ガスライフバルカンドーの外観

東京ガスの引越しは、インターネットか電話で手続きします。

現在のお住まいと引越し先、両方で東京ガスを利用する場合、停止・開始をまとめて手続きできます。

どちらか一方だけで東京ガスを利用する場合、停止と開始、いずれかの手続きだけ行います。

インターネットでガス引越し手続き

インターネットの手続きは、東京ガス 引越しのお手続きから行います。

ページ内の「引越し手続きナビ」を利用すると、2・3問のかんたんな質問に回答するだけで、必要な手続きページに案内してもらえて便利です。

手続きにあたり、検針票に記載の「お客さま番号」が必要なので、手元に準備してはじめましょう。
お客さま番号が分からない場合、氏名や住所、支払いに使用中の口座・クレジットカード番号の下4ケタで検索できます。

また、手続きの際、現在のお住まいの「使用中止希望日」と、引越し先の「使用開始希望日」が必要です。
当日、お風呂を使用することを考えると、使用中止希望日は「引越し翌日」、使用開始希望日は「引越し当日」にしておくのが安心です。

申し込みが完了すると、申し込み内容の照会や取消が、行えるようになります。

電話でガス引越し手続き

電話で手続きする場合、東京ガスお客さまセンターに電話します。

受付時間は、月曜〜土曜は9:00〜19:00まで、日曜・祝日は9:00〜17:00まで、休日も営業しています。

日曜・祝日や朝の9:00〜10:00、引越しシーズンの3月中旬〜4月上旬は、電話が混雑してつながりにくいので、なるべく避けたほうがよいでしょう。

検針票と引越し先の住所を手元に準備してから電話すると、スムーズに進められます。

  • 東京ガスお客さまセンター電話番号(ナビダイヤル):0570-002211
  • 東京ガスお客さまセンター電話番号(海外・IP電話):03-3344-9100

ガスの閉栓・開栓作業の立ち会い

ガスの「開栓」は、電気水道と異なり、原則、立ち会いが必要です。

作業希望時間は、9:00〜12:00、13:00〜15:00、15:00〜17:00、17:00〜19:00、4つの時間帯を選べます。
ただし、17:00〜19:00は、日曜・祝日の場合、指定できません。

引越し当日は、引越し業者の作業立ち会いも必要なので、時間が重ならないように注意しましょう。

また、現在お住まいの建物がオートロックで、ガスメーターがある場所まで自由に立ち入れない場合、「閉栓」も立ち会いが必要です。