引越しに伴う郵便局の転送手続き完全ガイド

引越し先の住所が決まったら、引越しの1~2週間前までに最寄りの郵便局の窓口に転居届を提出しましょう。

引越し先への転送サービスとして、旧住所宛ての郵便物を1年間、引越し先の新住所に無料で転送してもらえます。

手続きをしないと旧住所に届いた郵便物が新住所(引越し先)に届かなくなってしまうため、忘れずに手続きしましょう。

郵便局に行くのが難しい場合、インターネットでのお申し込みもできます。

郵便の引越し手続きに持っていくもの

本人(提出者)の確認

個人の転居の場合
本人(提出者)と確認できる書類
例)運転免許証、各種健康保険証など

会社・団体の転居の場合
提出者と会社・団体との関係が分かるもの
例)社員証、各種健康保険証など

旧住所(引越し前住所)の確認

転居者の旧住所が確認できる運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードまたは住民票等、官公庁が発行した住所の記載があるもの