引越しはがきを送るタイミングとテンプレート・文例

年賀状のやりとりをしている方や、携帯電話のアドレス帳に載っている方に対して、引越しの挨拶はがきを送りましょう。

引越しはがきは遅くとも引越しの3ヶ月後までに送るようにしましょう。

無料で引越しはがきを送る

インターネットのグリーティングサービスを利用すれば、無料でオリジナルの引越しはがきを作成できます。

はがき代や切手代も節約できて、自分なりのアレンジでちょっと凝ったものも作れるため、友人や家族などの親しい方に送る引越しはがきとしておすすめです。

  • 楽天グリーティング
    パソコン向けとケータイ向けのグリーティングカードを用意している日本最大級のグリーティングカードサービスです。
  • キヤノンクリエイティブパーク
    キヤノン株式会社が提供する無料印刷素材集です。
  • タイガースネットグリーティング
    タイガースの画像が入ったメッセージカードを何度でも無料で作成できるタイガースファン必見のサイトです。

有料で引越しはがきを送る

実際のはがきを送りたい場合、インターネットで申し込めるサービスを日本郵便が提供しています。

無料で宛名印刷をしてくれて、印刷代、はがき代(切手代)だけしかかりません。

サイト上でかんたん見積もりもできるため、試してみてはいかがでしょうか。

  • 日本郵便
    引越しはがき、転居はがきがインターネットで申し込める日本郵便のサービスです。

引越しはがきのテンプレート

引越しはがきは友人だけでなく、会社の上司や親せきなどのさまざまな方に送るものなので、ウケをねらった奇抜なものよりも通常の堅苦しい挨拶文が無難です。

友人用と会社用で2パターンの文面を考えて、使い分ける手段もあります。

引越しはがきに書くこと

  • 名前(家族全員)
  • 引越し先の住所
  • 引越し先の電話番号
  • メールアドレス
  • かんたんなメッセージ

引越しはがきの文例


転居のお知らせ

拝啓 ○○の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、このたび、私宅左記のところへ転居いたしましたのでお知らせ致します。
お近くへお越しの節は、ぜひお立ち寄りくださるようお待ち申し上げます。

敬具
平成 年 月